FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

ハーフ ムーン

部屋の片隅で飼育を始めたベタなのですが、機材は以前からのあり合わせで簡単なセットです
この魚は尾びれ・背びれを広げてゆったりと泳ぎ表情も豊かでとても愛嬌者 ただし他の魚との混泳は難しく 繁殖も面白いのですが
かなりの知識が必要なようです。
べた80001
べた10001
思った完璧なポーズは撮影できていませんし この子は未だ少年なので今後が楽しみです。
  1. 2016/03/15(火) 21:15:45|
  2. 魚類
  3. | コメント:0

べた

綺麗なベタを見つけて衝動買い  
べた30002
べた20001
人工淘汰された美しさ 派手すぎで気持ち悪い・・・・・
  1. 2016/03/06(日) 07:17:31|
  2. 魚類
  3. | コメント:0

ハクレン

中国原産の外来魚で植物性プランクトンを食べて大きくなります 度々釣り上げていますからそれから推測するとこの3匹は1~1.2m 未だ小物です。
他にソウギョ・琵琶湖オオナマズなど1mを超える巨大ギョが沢山棲んでいる環境で、わずか0.5mの箆鮒を釣るのに20年も竿を振っていますが未だにあと5cmに苦しんでいます(他のダム湖なら60cmも夢では無いのですが)
ハクレン0001
 海で1.5mの青物が掛かるとジェット機に引っ張られるようですが、こいつは像と綱引きをしているようなもので小さな針に掛かっても気付かず暴れません大変おとなしいお魚で、最後は殆ど糸を切られますが馴れないと高価な竿を引き抜かれます。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/26(火) 19:00:00|
  2. 魚類

アマゴ

クマタカを探しに山奥に分け入りましたが、小鳥にも出逢えず出逢ったのはリスさんだけそれも撮影できず、でも可愛かった。
ふと渓流の淀みに目を向けると、波紋が出来てました。不思議なことに風がやむと虫が飛び始め穏やかな水面に落ちた小さな虫を十数匹のアマゴが次々と食べてました。
餌0004
左か右か?
アマゴ80003
これは食べれるか?
アマゴ0001
これはご馳走
アマゴ70002
パクリ 一瞬遅かった
アマゴ30006
ミソサザイの囀りを聞きながら、カワガラスも無視して
アマゴ50005
池の鯉のようにゆっくり食べてくれず、早すぎて反射神経が着いて行きませんでも面白いですよ
アマゴ20007
結局思っていたような撮影は出来ませんでしたが、次回の練習になりました。
水中の魚にピントを合わしてもダメ、落ちてきた虫にピント合わすのが良いかと思ったら頭を出したらピントズレるので・・・今までなら釣り上げて美味しく頂いてましたが

  1. 2010/03/21(日) 19:00:00|
  2. 魚類
  3. | コメント:8

昔の趣味

arowanaScan100140001.jpg
いきなり驚かれたかもしれませんごめんなさい。バブルの時代に6×7判ポジで撮影したお魚です(アジアアロワナ)多くの熱帯魚を撮影しましたが一番高価だったのがこいつでした。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/16(月) 19:00:00|
  2. 魚類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (9)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (4)
アオバト (8)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (4)
アリスイ (1)
イカル (5)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (7)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (6)
エナガ (16)
エリマキシギ (8)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (14)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (4)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (15)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (8)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (4)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (7)
カワウ (7)
カワセミ (87)
カワラヒワ (10)
カンムリカイツブリ (49)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (76)
キジバト (3)
キセキレイ (9)
キビタキ (17)
キバシリ (1)
キレンジャク (4)
キンクロハジロ (5)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (4)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (1)
コガモ (3)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (32)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (7)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (21)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シマアジ (1)
シノリガモ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (12)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (8)
セイタカシギ (20)
セグロセキレイ (11)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (20)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (5)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (50)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (6)
ドバト (0)
トラツグミ (6)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (27)
ノスリ (51)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (7)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (6)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (3)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (97)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (2)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (36)
ミソサザイ (4)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (2)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (3)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (3)
ルリビタキ (24)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (48)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (11)
セミ (3)
番外篇 (153)
哺乳類 (23)
未分類 (2)

現在 鳥類 203種