FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

やっぱり電線です。

また登場のコチョウゲンボウ♂です。
コチョウゲンボウ♀電線0001
男前のコチョウ君です。小さいくせにカラスとの空中戦で互角に戦ってます。
コチョウゲンボウ♀電線20002
チョウゲンボウとの違いは、喉が白く胸の縦はんが疎でつながっていません。少しずつ判ってきました。

コチョウ♂飛0002
♂の背中は全体に灰青色でチョウゲンの♂は後頭と尾が青灰色で違ははっきりしています。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/26(土) 19:00:00|
  2. コチョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ハイイロチュウヒ | ホーム | 湖北>>

コメント

2枚目くらいに、お顔が活き活き撮れたらいいですね。
  1. 2009/12/27(日) 11:44:40 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集 ]

ほんとに男前に撮れていますね。カッコイイ!
今シーズンこそは、見てみたいのですが・・・
>喉が白く胸の縦はんが疎でつながっていません
フムフム、そうなんですか。
未見の鳥さんなので、メモって置きます(笑)。
  1. 2009/12/27(日) 17:27:22 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集 ]

猛禽の中では特に可愛いですね!
電線どまりでもこんな男前が撮れたら十分ですやん♪
その上、飛び出しも決まっててかっこいいですね~\(^0^)
  1. 2009/12/27(日) 18:28:36 |
  2. URL |
  3. katsu #Z8jMx/GY
  4. [ 編集 ]

torimy さんへ

この子、手乗りチョウゲンなのでと言いたいのですが、皆さんかなり苦労されてるようです。
  1. 2009/12/27(日) 21:47:29 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

カラー さんへ

ハヤブサより警戒心が薄いと思われますが、コチョウゲン♂はけっこう少ないらしく近畿のあちこちから撮影に来られてます。
  1. 2009/12/27(日) 21:54:16 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

katsuさんへ

最近 ハイチュウにはまってますがチュウヒより遥かに可愛くお馴染みさんです。ハイチュウが終わればハヤブサ・ノスリが待ってます正月休みは忙しい・・・
  1. 2009/12/27(日) 21:59:46 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

これは、表情もディテールもバッチリですね。
カッコいい!
  1. 2009/12/28(月) 09:54:22 |
  2. URL |
  3. のび #-
  4. [ 編集 ]

のびさんへ

コチョウ君はかっこいいんですが、撮影してる私がなんだか足元にひざまずいて怒られてるようでした。
  1. 2009/12/28(月) 17:47:30 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]
kiyomaro

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://bmw3931.blog.fc2.com/tb.php/331-b4b28e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (9)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (4)
アオバト (8)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (4)
アリスイ (1)
イカル (5)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (7)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (6)
エナガ (16)
エリマキシギ (8)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (14)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (4)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (15)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (8)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (4)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (7)
カワウ (7)
カワセミ (87)
カワラヒワ (10)
カンムリカイツブリ (49)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (76)
キジバト (3)
キセキレイ (9)
キビタキ (17)
キバシリ (1)
キレンジャク (4)
キンクロハジロ (5)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (4)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (1)
コガモ (3)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (32)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (7)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (21)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シマアジ (1)
シノリガモ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (12)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (8)
セイタカシギ (20)
セグロセキレイ (11)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (20)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (5)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (50)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (6)
ドバト (0)
トラツグミ (6)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (27)
ノスリ (51)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (7)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (6)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (3)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (97)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (2)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (36)
ミソサザイ (4)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (2)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (3)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (3)
ルリビタキ (24)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (48)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (11)
セミ (3)
番外篇 (153)
哺乳類 (23)
未分類 (2)

現在 鳥類 203種