FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

ハイイロガン

ハイチュウを今季最後の撮影にとMGさんと出かけましたが、葦の刈り取り作業が始まり早々に断念
湖北へ移動その先でハイイロガンの22年ぶりの飛来を聞きつけ捜索の後、発見ワクワクもので撮影にかかろうとして、白鳥の群れの中に黒っぽいのが三種マガン・サカツラガン・ハイイロガンが1羽ずつ居たので迷ってしまいました。パニックになった頭の中を整理するのに暫くかかりました。中には存在に気づかなかった人や間違って撮影されてる人も居られました。
ハイイロガン・マガン20001
↑左のマガンは天然記念物です。
ハイイロガン・マガン0011
幼鳥ですが可愛さに引き寄せられる様に撮影を続けました。
ハイイロガン00001
ハイイロガン30009
なかなかの、ヤンチャさんで大きな白鳥に負けてません。
ハイイロガン40010
ハイイロガン0007
この日が始めての飛来だそうで、この先多くの撮影者が訪れるでしょう。
ハイイロガン羽0012
しかし長くは滞在しないはずです。元気に帰れますよう・・・・

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/16(火) 19:00:00|
  2. ハイイロガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<サカツラガン | ホーム | ソウシチョウ>>

コメント

こんばんわ。

さすがに逆光に強い感があります。
シグマの良さはやわらかい描写で、カリカリ感はあきらめていますが、それなりに良いなと思っていますが、逆光での撮影は極端に弱い印象が強いです。

私も半分パニックになりながら、何を撮影して良いのやらと嬉しい悲鳴を上げた一日でした。
きっと、一生の思い出になるでしょうね。
ありがとうございました。

  1. 2010/02/16(火) 20:34:06 |
  2. URL |
  3. MG #4Uul2xRw
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪
マガンは天然記念物なのですね。
北海道でよくマガンの群れを拝見しますが、
こちらではみないですよね。

頭の中を整理しないといけないほど貴重な出会いだったのですね。
ハイイロガンそういわれるとやんちゃそうな仕草ですね。おめでとうございます^^0。
  1. 2010/02/16(火) 21:36:34 |
  2. URL |
  3. わこ #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

MG さんへ

そう言われればと、800mmで撮ったサカツラガンと比べ見ると少しコントラストが出ているように思えますがハクガンはどちらでも変わら無いようです。
未だに整理ができてないので他の鳥さん達はいつになるやら?
  1. 2010/02/16(火) 22:27:11 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

わこ さんへ

珍しい鳥さんは出逢ったときは子供時代に帰ったようにワクワクします。撮りにくい鳥さんの場合は焦って逃げられます。どちらにしても楽しんでおりますが修行がたりません。
  1. 2010/02/16(火) 22:39:33 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

日々1番コメ狙いが本日訳あって出遅れ・・・・
ただ目を見張っているばかりです。
日本にはあまりなじみのない鳥のようですが、何の知識も持たずに見ても、イマイチ日本の風景になじまないのは、くちばしや足が ピンクだからでしょうか?

眼の色が違おうが、肌の色が違おうが・・・・
嘴の色が違おうが、地球上をフィールドとして生きる鳥には国境がなくていいですね。
湖北に滞在の後はどちらへ帰るのでしょうか?
  1. 2010/02/16(火) 23:08:00 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集 ]

torimyさんへ

何時もありがとうございます。この子は幼鳥ゆえチョット間違ったみたいでシベリアへ帰る途中に立ち寄ってくれたみたいです。お陰で湖北は大騒ぎになってるらしいです。
  1. 2010/02/16(火) 23:29:04 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます…

先日は、お疲れ様でした!!
ソウシチョウが綺麗に撮れてますね(^^)/
鳥の出が悪くて焦りましたが、トラツ・ソウシチョウに感謝ですわ^^;
ハイイロガンが羨ましいです。
見たいけど、行くのに躊躇してしまいます(^^)
  1. 2010/02/17(水) 07:52:17 |
  2. URL |
  3. th0325 #-
  4. [ 編集 ]

この日湖北にいながら田圃ばかり歩いてたのは
何を隠そうこのオレです。
次の日、新聞で知りました。
さすが、チャンスをしっかりモノにされてますね。
  1. 2010/02/17(水) 10:29:33 |
  2. URL |
  3. のび #-
  4. [ 編集 ]

th0325さんへ

責任を無事果たされて、ホットされたでしょう。前日にMGさんと思わぬ成果があったので焦ることなく楽しませて頂きました。お誘いが無ければ、ソウシチョウに出会うことは無かったでしょう。いつもと違う環境での撮影も楽しいものですね。又よろしくお願い致します。



  1. 2010/02/17(水) 13:56:36 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

のび さんへ

偶然にも親切な方にお会いできて情報をいただけたのでラッキーでした。今回の白鳥さんたちはセンターよりかなり離れた8号線より東でしたからいつものようの探索では無理だったようです。ただただ感謝あるのみ・・・・
  1. 2010/02/17(水) 14:24:00 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

ハイイロガン、ピンクの嘴が可愛い~。
私も持っている図鑑で調べたら
‘迷鳥としてまれに渡来する’と書いてありました。
それをいとも簡単にゲットされるなんて、凄いです。
どの写真も素晴らしく図鑑より綺麗です。
  1. 2010/02/17(水) 17:04:17 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集 ]

カラーさんへ

毎年変わった子が白鳥に混じってやって来ますが、この子は別格のようで新聞によると22年ぶりらしく大変な騒ぎになっているようで 日ごとに撮影しにくくなっているようで、ラッキーでした。
  1. 2010/02/17(水) 18:30:31 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/15(金) 16:09:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: お尋ねします

> 北海道で越冬するガン類を保護、観察している谷岡 隆と申します。
> 写真ハイイロガンの撮影日は2010.2.16でしょうか。
> また、撮影地を教えて下さい。
> どうぞ、よろしくお願い致します。
はじめまして 竹本 潔史と申します。
 以前ご質問を頂いたハイイロがんのことですが
撮影地は滋賀県長浜市湖北水鳥センター周辺の田んぼで撮影日はおっしゃるとうり210・2.16日です
今頃の返事誠に申し訳ございません。
この年以来 渡ってきた情報は私の耳には届いておりません
水鳥の保護よろしくお願い致します。
  1. 2016/10/30(日) 07:49:47 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]
kiyomaro

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://bmw3931.blog.fc2.com/tb.php/372-0bbc79f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (9)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (4)
アオバト (8)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (4)
アリスイ (1)
イカル (5)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (7)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (6)
エナガ (16)
エリマキシギ (8)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (14)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (4)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (15)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (8)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (4)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (7)
カワウ (7)
カワセミ (87)
カワラヒワ (10)
カンムリカイツブリ (49)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (76)
キジバト (3)
キセキレイ (9)
キビタキ (17)
キバシリ (1)
キレンジャク (4)
キンクロハジロ (5)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (4)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (1)
コガモ (3)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (32)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (7)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (21)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シマアジ (1)
シノリガモ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (12)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (8)
セイタカシギ (20)
セグロセキレイ (11)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (20)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (5)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (50)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (6)
ドバト (0)
トラツグミ (6)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (27)
ノスリ (51)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (7)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (6)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (3)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (97)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (2)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (36)
ミソサザイ (4)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (2)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (3)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (3)
ルリビタキ (24)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (48)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (11)
セミ (3)
番外篇 (153)
哺乳類 (23)
未分類 (2)

現在 鳥類 203種