FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

危険な撮影

この子が、泣いたら大変なことになります。
ハシボソガラス若0002
ハシボソガラス若20001

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/07/12(月) 19:00:00|
  2. ハシボソガラス
  3. | コメント:10
<<夏休みに憧れた・・・・ | ホーム | 白鷺>>

コメント

雛とは言っても、もう巣の中にはいない子でしょ?
好奇心旺盛な目をして、何を見つめてるんでしょうね。
写真がアップされてるってことは、親に襲われず無事にご帰還のご様子、ご無事で何よりです。
  1. 2010/07/12(月) 21:11:17 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集 ]

相変わらず、命知らずの血が騒いでるようですね。
それにしても、顔の辺りの毛並みは見事だ!
  1. 2010/07/13(火) 08:31:05 |
  2. URL |
  3. のび #-
  4. [ 編集 ]

口の中、綺麗な赤ですね。
なんて呑気な事を言ってられませんよね(笑)。
この写真、真横から撮ったのですか?
  1. 2010/07/13(火) 17:19:20 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集 ]

確かに!泣かすと周りを取り囲まれて、大きな嘴でこづきまわされて
血まみれになりそうですね~("▔□▔)/
カラスでも意外にあどけなさが残って可愛いですね。
  1. 2010/07/13(火) 17:49:42 |
  2. URL |
  3. katsu #3UchhXRo
  4. [ 編集 ]

torimy さんへ

出会い頭の撮影で、この子もこちらに好奇心があったのか泣かれずに済んだのが幸いで即引き上げました。
親ガラスは居たのですが セーフでした。
  1. 2010/07/13(火) 18:56:34 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

のび さんへ

私が真剣に撮りたいのがハシブトガラスなんで常にカラスは気にしているのですが、今だに思ったシーンが撮れないんです。
カラスの行動を追っていると目を覆うようなことばかりですが・・・・
  1. 2010/07/13(火) 19:07:04 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

カラー さんへ

この子が突然正面向いて木の枝に止まったものですから、お互い驚きの一瞬でした。
好奇心あふれる可愛い子でしたが・・・・

  1. 2010/07/13(火) 19:12:29 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

katsu さんへ

昔、子ザルを撮影していて泣かれて、親たちに襲われた(少し流血)恐怖の思い出がありますから・・
賢いカラスは最高のペットだと思ってるのですが、法律が邪魔してます。
  1. 2010/07/13(火) 19:19:02 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

カラスの赤ちゃんをこんなに大きく見たのは初めてです。
カラスも赤ちゃんは可愛いのですね(^・^)
先日、アメリカでカラスを撮影された方の写真を見たら、
口の中まで真っ黒で驚いてしまいましたが、
日本のカラス(この写真の子も)も成鳥は口の中も真っ黒なのでしょうか?
  1. 2010/07/18(日) 04:48:17 |
  2. URL |
  3. lulu #j4ekpsMA
  4. [ 編集 ]

lulu さんへ

お久しぶりです。 そういえば意外と気づかなかったので調べてみましたら、真っ黒でなくダークブラウンでした。
いずれにせよ もっとカラスさんを理解して仲良く暮らしたいものです「。
  1. 2010/07/18(日) 16:25:51 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]
kiyomaro

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (9)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (4)
アオバト (8)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (4)
アリスイ (1)
イカル (5)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (7)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (6)
エナガ (16)
エリマキシギ (8)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (14)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (4)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (15)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (8)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (4)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (7)
カワウ (7)
カワセミ (87)
カワラヒワ (10)
カンムリカイツブリ (49)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (76)
キジバト (3)
キセキレイ (9)
キビタキ (17)
キバシリ (1)
キレンジャク (4)
キンクロハジロ (5)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (4)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (1)
コガモ (3)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (32)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (7)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (21)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シマアジ (1)
シノリガモ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (12)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (8)
セイタカシギ (20)
セグロセキレイ (11)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (20)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (5)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (50)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (6)
ドバト (0)
トラツグミ (6)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (27)
ノスリ (51)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (7)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (6)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (3)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (97)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (2)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (36)
ミソサザイ (4)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (2)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (3)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (3)
ルリビタキ (24)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (48)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (11)
セミ (3)
番外篇 (153)
哺乳類 (23)
未分類 (2)

現在 鳥類 203種