FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

意外や初登場

ふと気づくとトウネンが今までアップされていませんでした。原因はいつも主役が他にいて忘れていたようです。
今回も車を停めて遠くを狙っていたら手前から現れてレンズのピントの合う場所まで離れてくれたので撮れました。
トウネン0001
朝日を背に浴びて動き始めました。起こしたのは私でしょうか?
トウネン20002
↓近すぎたので300mmのオートで撮影それを後からPCで明るさを調整したのですが、色も出ず画面も荒れてしまいました。
トウネン30003
トウネン0002
↓5月干潟にて夏羽
トウネン20001

        カテゴリ増えたラッキー

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/01(水) 19:00:00|
  2. トウネン
  3. | コメント:7
<<早朝のひと時 | ホーム | 本日撮りたてのおまけ>>

コメント

なんや 夢みたいなお話ですねぇ
車で待ってたら 小鳥さんが勝手に表れて、具合のいいとこまで離れてくれた・・・・・って。
うちのオイカワの池のカワセミは 車の気配だけで、超特急でどこかへ飛び去ります。
ずっと待ってて 戻ってきてくれたためしもないし。

しかし 目の真ん丸な かわいいお顔の鳥さんですね。
  1. 2010/09/01(水) 20:20:55 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集 ]

また説明不足でした。詳しく状況を説明いたしましょう。日の出まもなくにいつもの休耕田に車を静かに横着け、助手席の窓をそっと開け800mmをいつもの20mほど先にピントを合わし何かいないか探し始めていると、手前7mぐらいのところにトウネンが動き始めたので300mmで撮影を始めるもオート測光で撮影していたので真っ黒になってしまいました。
最短距離8mの800mmの8m以上に移動したトウネンを数枚プラス補正をして撮影しました。
山の鳥は車を警戒しますが、私の近くは車は安全なものとして認識 警戒レベルはかなり低いです。
  1. 2010/09/01(水) 21:57:32 |
  2. URL |
  3. torimy さんへ #-
  4. [ 編集 ]

すみません。勝手な解釈をしました。
日々 勢力的にお出かけになってのご苦労のほどは充分 はい ペコ。
  1. 2010/09/01(水) 23:22:50 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集 ]

夏羽が良いですね、やっぱり。
しかしまあ、カワイい顔をしてること。
  1. 2010/09/02(木) 08:06:17 |
  2. URL |
  3. のび #-
  4. [ 編集 ]

のび さんへ

最近カメラを水平より下げてばかり上を狙いたいです。
  1. 2010/09/02(木) 08:37:33 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

あら、この子をアップしていなんなんて贅沢ですね(笑)。
それほど、たくさんの鳥との出会いがあるのでしょうね。
1枚目の朝日をほんのりバックに、素敵な写真です。
  1. 2010/09/03(金) 16:53:44 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集 ]

カラーさんへ

どうしても嘴や足の長い子を先に撮ってしまうので、ヒバリチドリとトウネンは後回しになってしまうみたいです。とにかく1種増えてよかったです。

  1. 2010/09/03(金) 21:15:13 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]
kiyomaro

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (9)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (4)
アオバト (8)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (4)
アリスイ (1)
イカル (5)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (7)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (6)
エナガ (16)
エリマキシギ (8)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (14)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (4)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (15)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (8)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (4)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (7)
カワウ (7)
カワセミ (87)
カワラヒワ (10)
カンムリカイツブリ (49)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (76)
キジバト (3)
キセキレイ (9)
キビタキ (17)
キバシリ (1)
キレンジャク (4)
キンクロハジロ (5)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (4)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (1)
コガモ (3)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (32)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (7)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (21)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シマアジ (1)
シノリガモ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (12)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (8)
セイタカシギ (20)
セグロセキレイ (11)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (20)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (5)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (50)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (6)
ドバト (0)
トラツグミ (6)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (27)
ノスリ (51)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (7)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (6)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (3)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (97)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (2)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (36)
ミソサザイ (4)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (2)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (3)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (3)
ルリビタキ (24)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (48)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (11)
セミ (3)
番外篇 (153)
哺乳類 (23)
未分類 (2)

現在 鳥類 203種