FC2ブログ

親爺の自然館

 自身の忘備録なので・・・・

種明かし

20090219232905[1]0001
皆さんの疑問にお答えいたします。
以前にアップした写真ですが左手にヒマワリの種 右手にカメラで撮影。
今回は殻付きのクルミを割って止まりにくくしてホバリングを促しました。
常に10羽ほどが順番待ちで入れ替わり食べに来てとても賑やかでした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/15(土) 01:29:22|
  2. ヤマガラ
  3. | コメント:8
<<初の猛禽 | ホーム | 足掛け2年>>

コメント

あらま ホントだ。
片手で広角!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ーー゛)
片手で楽に持てる軽いカメラを娘に払い下げてしまった。早まった zzzzzzzzzzz
  1. 2011/01/15(土) 08:52:58 |
  2. URL |
  3. torimy #4a1thY..
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

な~るほど、そうでしたか。
広角レンズで撮られたと書かれていたので、どのように撮影されたのか不思議に思っていました。

手に乗ってくれるとは可愛いですが、自然のヤマガラですよね。
ずいぶんと人馴れしているのですね。
こういう場所があるとは羨ましいです。
  1. 2011/01/15(土) 10:54:06 |
  2. URL |
  3. meadow #VSY0J1g6
  4. [ 編集 ]

先日、即、ヤマガラのカテゴリーを見ました。
こんな風に撮っていたのですね。
でも、また質問が(笑)。
片手で撮るって、広角レンズはこんなに近くても
ピントが合うのですか?
  1. 2011/01/15(土) 19:52:05 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集 ]

きよ麻呂さんへ


こんばんは、種明かしも楽しいお写真ですね。
可愛い こんなに近くに 手乗りするなんて
いつか ためしてみたい 片手でぶれない・・・・凄い^^0
  1. 2011/01/15(土) 21:01:20 |
  2. URL |
  3. wako #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

torimy さんへ

コンパクトなカメラだったら ヤマガラさん驚かないから良いと思います。
シャッター音にビビッてましたから。
  1. 2011/01/15(土) 22:27:44 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

meadow さんへ

今年は猛禽に嫌われてるようで、こんなので遊んでます。
こちらはツミがいないものでこの時期のハイタカ以外敵は少ないようです。
  1. 2011/01/15(土) 22:31:31 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

カラーさんへ

手を出来るだけ伸ばして、体を後ろにそらして80cm位の距離でピント合わせました 接写モードの付いたレンズならベストですが・・・・・公園のハトさんやユリカモメで試してみてください。面白いですよ。
  1. 2011/01/15(土) 22:48:11 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]

wako さんへ

コンデジで充分良いのが撮れると思います。
重くて撮影は休憩しながらでした・。
ユリカモメが一番楽かと思います。
  1. 2011/01/15(土) 23:16:02 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集 ]
kiyomaro

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ようこそお越しくださいました。

<30%author_name>

京都市在住 1955年生まれ 極楽蜻蛉が近所の鳥さんを四季を通して撮影しています。
 

カメラに収まってくれた鳥さん達

主な撮影地  京都 滋賀 福井 奈良 

アオアシシギ (9)
アオゲラ (2)
アオサギ (5)
アオジ (4)
アオバト (8)
アオバズク (1)
アカアシチョウゲンボウ (1)
アカウソ (0)
アカエリヒレアシシギ (3)
アカゲラ (2)
アカツクシガモ (1)
アカハジロ (1)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アマサギ (8)
アメリカウズラシギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アメリカヒドリガモ (4)
アリスイ (1)
イカル (5)
イカルチドリ (1)
イソシギ (4)
イソヒヨドリ (4)
イヌワシ (4)
イワツバメ (2)
ウグイス (7)
ウズラシギ (1)
ウソ (5)
ウミアイサ (1)
ウミウ (1)
ウミネコ (1)
エゾビタキ (6)
エナガ (16)
エリマキシギ (8)
オオアカゲラ (2)
オオジュリン (14)
オオジシギ (1)
オオタカ (14)
オオカワラヒワ (1)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオハシシギ (1)
オオヒシクイ (4)
オオヨシキリ (5)
オオルリ (15)
オオワシ (3)
オカヨシガモ (2)
オグロシギ (8)
オシドリ (8)
オジロトウネン (2)
オジロビタキ (5)
オジロワシ (1)
オナガガモ (2)
オバシギ (1)
カイツブリ (5)
カケス (4)
カシラダカ (4)
カモメ (1)
カルガモ (2)
カワアイサ (7)
カワガラス (7)
カワウ (7)
カワセミ (87)
カワラヒワ (10)
カンムリカイツブリ (49)
キアシシギ (3)
キクイタダキ (5)
キジ (76)
キジバト (3)
キセキレイ (9)
キビタキ (17)
キバシリ (1)
キレンジャク (4)
キンクロハジロ (5)
クイナ (6)
クサシギ (1)
クマタカ (10)
クロサギ (1)
クロジ (4)
クロツグミ (1)
ケリ (3)
コアオアシシギ (3)
コアジサシ (1)
ゴイサギ (12)
コウノトリ (1)
コガモ (3)
コガラ (3)
コクガン (1)
コクマルガラス (3)
コゲラ (6)
コサギ (32)
コサメビタキ (2)
コチドリ (5)
コチョウゲンボウ (5)
コマドリ (7)
コハクチョウ (11)
コミミズク (3)
コムクドリ (9)
コヨシキリ (1)
コルリ (2)
サカツラガン (2)
ササゴイ (21)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
サンショウクイ (2)
シジュウカラ (7)
シマアジ (1)
シノリガモ (1)
シメ (4)
ジョウビタキ (12)
シロチドリ (3)
シロハラ (1)
スズメ (8)
セイタカシギ (20)
セグロセキレイ (11)
セッカ (5)
センダイムシクイ (2)
ソウシチョウ (1)
ソリハシシギ (1)
ダイサギ (20)
タカサゴクロサギ (1)
タカブシギ (6)
タゲリ (5)
タシギ (4)
タヒバリ (2)
タマシギ (16)
チュウサギ (3)
チュウシャクシギ (1)
チュウヒ (13)
チョウゲンボウ (50)
ツバメ (5)
ツグミ (1)
ツバメチドリ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (1)
ツルシギ (7)
トウネン (4)
トビ (6)
ドバト (0)
トラツグミ (6)
トラフズク (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (5)
ノハラツグミ (1)
ノビタキ (27)
ノスリ (51)
ハイイロガン (1)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (7)
ハギマシコ (1)
ハクガン (1)
ハクセキレイ (6)
ハシビロガモ (2)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (3)
ハジロカイツブリ (5)
ハチクマ (1)
ハチジョウツグミ (1)
ハヤブサ (97)
ハマシギ (4)
バン (4)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (6)
ヒシクイ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (6)
ヒバリシギ (3)
ヒメウ (2)
ヒヨドリ (2)
ヒレンジャク (17)
ビンズイ (1)
フクロウ (1)
ベニマシコ (13)
ヘラサギ (1)
ホオアカ (6)
ホオジロ (6)
ホオジロカンムリズル (1)
ホオジロガモ (2)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (1)
マガン (1)
マヒワ (2)
マミジロ (2)
マミチャジナイ (1)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (36)
ミソサザイ (4)
ミヤマガラス (1)
ミヤマホオジロ (2)
ムギマキ (1)
ムクドリ (5)
ムナグロ (4)
ムネアカタヒバリ (1)
メジロ (14)
メダイチドリ (1)
モズ (10)
メボソムシクイ (2)
ヤブサメ (2)
ヤマガラ (6)
ヤマセミ (3)
ヤマドリ (2)
ユリカモメ (2)
ヨシガモ (3)
ルリビタキ (24)
レンカク (1)
白化固体 (2)
蝶類 (48)
トンボ (36)
虫 (32)
蛇 (6)
魚類 (11)
セミ (3)
番外篇 (153)
哺乳類 (23)
未分類 (2)

現在 鳥類 203種